カテゴリ:北海道( 11 )

時を待つ

静かに時を待つ
a0193756_09562506.jpg

写真は展示用の空の樽ですが
本物は日差しをあまり受けない状態で
静かに時を過ごしそのときを待っているのでしょう

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by Pubcom156 | 2015-06-07 09:58 | 北海道 | Comments(0)

汽車を待つ

汽車を待つ
といっても二両編成のバスみたいな列車
a0193756_22562808.jpg

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by Pubcom156 | 2015-05-08 22:56 | 北海道 | Comments(6)

北海道神宮

いまはすっかり春となった札幌
わずか二月まえはは雪ばかり

a0193756_10015047.jpg
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by Pubcom156 | 2015-05-04 10:04 | 北海道 | Comments(0)

旅するいろはす

車窓は汚れているが、外は良い天気
海沿いは気持ちがいい

a0193756_20080008.jpg

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ

にほんブログ村
[PR]
by Pubcom156 | 2015-04-19 20:08 | 北海道 | Comments(0)

春まつ海

ここは北海道
まもなく夜が開ける
海もヒトも春が来るのを待っている

a0193756_21191564.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by Pubcom156 | 2015-03-29 21:19 | 北海道 | Comments(2)

運河のある街 おたる

なぜ、幾度も此処に足を運んでしまうのだろう。
運河のある街は、なんとなく郷愁を呼び起こすのだろうか。
それとも、有名な寿司屋さんの誘惑か。いや、石原裕次郎の魅力なのか?

a0193756_928881.jpg


一番最初に来た時は、村上春樹風にいえば運河沿いのカモメホテル風なホテルだった。
その次は、政寿司。
そして、日銀の小樽支店がなぜこんなさびれた(失礼)街にあったのか理解できなかった。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by pubcom156 | 2011-09-17 09:30 | 北海道 | Comments(4)

夏はまだ

また暑さが戻ってきて厳しい残暑
街を行きかう人々もまばらになったり

夏の二人のうしろ姿

a0193756_23182842.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by pubcom156 | 2011-09-10 23:18 | 北海道 | Comments(2)

北の町の宵

北の町、札幌。
この町の夜は終わらない。

動物園で有名になった町に住んでいた頃
(失礼ではあるが、その頃は地域住民からも忘れ去られた空間だった)
には、まだ未婚女性には”門限”なるものがあって、
北の町の女子達から『本当に門が閉まるの?』
なんて、シャレなのか理解に苦しむ質問を受けたりした。

a0193756_10453120.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by pubcom156 | 2011-09-04 09:58 | 北海道 | Comments(2)

小径

ギラギラした夏の威力が一段落して、しかしまだ秋の気配が漂う前。
むせるような草いきれの時期を過ぎ、この径も通りやすくなった。
ヒトだけでなくこの先の森に棲むものたちにとっても。

a0193756_1123660.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by pubcom156 | 2011-08-21 11:03 | 北海道 | Comments(0)

大人にも夏休み

避暑地に向かう列車から。
大人にも必要ですよね、夏休み。

a0193756_232295.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by pubcom156 | 2011-08-16 23:03 | 北海道 | Comments(0)