カテゴリ:九州( 9 )

別府湾の月

まだ春めく前、寒い夜の別府湾
穏やかだけど寒い月
a0193756_21182016.jpg

[PR]
by Pubcom156 | 2017-03-11 21:19 | 九州 | Comments(2)

楼門のある町

武雄温泉である
楼門は東京駅を設計した佐賀出身の辰野金吾氏が設計した
そしてここの湯は熱い

a0193756_22500622.jpg

[PR]
by Pubcom156 | 2017-03-01 22:50 | 九州 | Comments(0)

竹瓦温泉

ブラタモリの間に72で紹介された竹瓦温泉
残念ながら体験できなかたっが素晴らしいオーラを醸している
いつまでこのままでいることができるのだろうか、変わっていく別府の中で

a0193756_22312875.jpg


[PR]
by Pubcom156 | 2017-02-22 22:32 | 九州 | Comments(0)

別府温泉でブラタモリ

別府温泉でブラタモリ...撮影中のタモリさんには会えなかったが
足跡に出会えました

a0193756_15002272.jpg

[PR]
by Pubcom156 | 2017-02-19 15:00 | 九州 | Comments(0)

ロッガッドー

六月灯(ろくがつどう)とは、旧暦の6月(現在は7月)を中心に鹿児島県の神社・寺院で行われる祭りである
(出所:Wikipedia)

a0193756_13384764.jpg

ここの六月灯は、過疎の村なのか年寄りたちの飲み会だった
限界集落、のそれな感じである


[PR]
by Pubcom156 | 2016-08-07 13:41 | 九州 | Comments(5)

里の正月

街からは正月の気配が消え去り
バーゲンのポスターが暮があけたことの痕跡をのこすばかり

里の正月は静かだった

a0193756_109996.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村

里では正月は...
[PR]
by Pubcom156 | 2013-01-12 10:25 | 九州 | Comments(8)

里の二年参り

里の正月はなぜか懐かしい
自分の里でもないくせに

a0193756_10564239.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村

More
[PR]
by Pubcom156 | 2013-01-06 11:04 | 九州 | Comments(10)

遠い記憶

そこを訪れたのは東日本大地震の直後だった。
時間が経つことに驚きを感じつつまだ終わらない現実。

しかしここに流れる時間はゆっくりしていた。

a0193756_10492595.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by Pubcom156 | 2011-10-15 10:51 | 九州 | Comments(2)

山川港

なぜか、なんきゅうフェリーで検索してきてくれる方が多い。
というより、訪問者が少ない中これまたレアな検索キーワード”なんきゅうフェリー
”に当ブログがあたることが多いようだ。
根占港の反対側、山川港を出て望む開聞岳を載せないわけにはいかないだろう。

a0193756_2275364.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村
[PR]
by pubcom156 | 2011-09-11 22:05 | 九州 | Comments(0)